忍者ブログ

すずめの観測日誌

天然でも電波でもないナニかの日常と思考回路

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人力車問題

以前、友人と「人力車は道路交通法上では、どのカテゴリに入るのか?」で議論となった。
自分でも色々とつっこみたいところではあるが、動力だとか、操縦者だとか考えた結果、お互いに極めて満足した結論は「牽引車両」であった。

注:実際の道交法でどうなってるかは知りません。

拍手[0回]


そして、新たな人力車問題が発生した。

会計における減価償却資産の耐用年数、つまり「固定資産の耐用年数等に関する省令ではどのカテゴリに入るのか?」という問題である。

まずはここを見ていただきたい。
減価償却資産の耐用年数等に関する省令
ここに記載されているもので、該当しそうなのはこの二つと私は結論づけた。
それは「車両及び運搬具」>「運送事業用、貸自動車業用又は自動車教習所用の車両及び運搬具(前掲のものを除く。)」にある
・自転車及びリヤカー:二年
・被けん引車その他のもの:四年
の二つ。
この二つ、2倍という大きな違いがあるのである。

さらに調査したところ、人力車の実耐用年数は30年くらいあるらしい。
仕事のおかげで、会計のさわりくらいはわから無くなくもない様な気がする程度の私にどうしたらいいのかさっぱりわからない。
思い切って、職場で聞いてみたが「さぁ?」と一蹴されてしまった。
実に気になってしょうがない。
誰か教えてくれないものか・・・。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

確か軽車両の扱いになるんじゃなかったっけか・・・
自転車みたいに歩道は走れないけど。
ということで個人的には2年なんじゃないかと思うけどどうなんだろ。

Re:無題

軽車両か・・・無難だなぁ。
2年だと180万もするものを償却するのってかなり大変なことになるんだよね。

自転車って歩道OKだっけ?標識で明示されていない限りダメだったような。
  • from あまめちかっぽ(大和) |
  • 2008/05/24 (21:17)

TRACKBACK

TrackbackURL

  

プロフィール

HN:
あまめちかっぽ(大和)
性別:
男性
職業:
IT業界ぽい
自己紹介:
BIとか管理会計とか連結決算とかのシステム関連をやってる(た)、CSMで底辺IT技術者でリーダー塾3期生で甲種危険物取扱者で塗装屋の(略)で祭人で妖精帝國臣民で…あとなんだっけ?
天然でも電波でもないナニか,大自然の驚異とのハーフ,晒し者とか言われてた。最近はメイド。

リンク

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

最新コメント

[09/11 あまめちかっぽ]
[09/10 rose]
[08/24 あまめちかっぽ]
[08/23 inuika]
[07/28 あまめちかっぽ]

最新トラックバック

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- すずめの観測日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]