忍者ブログ

すずめの観測日誌

天然でも電波でもないナニかの日常と思考回路

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

完全教祖マニュアル

真面目に調査しているのは伝わってくる

真剣に分析しているのも伝わってくる

なのになんで、こんなにもダメダメ感が伝わってくるのだろう

拍手[0回]


著:架神 恭介, 辰巳 一世
出版:筑摩書房
ISBN:978-4-4800-6513-1

調査分析をしっかりやってるからこそ、面白可笑しく書けるのだろうけど

「アンサイクロペディアの実はまともな事が書いてある項目」

的な内容

偉人聖人がダメ人間普通の人に見えてくる、ステキな本です

確かに冷静な目で見ればそうだよね

おかげで、私にも宗教を立ち上げられそうな気がしてくる

実に困った本です

「そもそも宗教って何よ?」って人

とか

「行いの正し手としての宗教」を求めてない人

とかは読んでみると良いと思います

きっと楽しめる
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

書評:『完全教祖マニュアル』(架神恭介・辰巳一世)

――「宗教を作る側」の視点からの宗教入門書―― ■「宗教」をザックリ理解するために 宗教には、 それを信じない外部の人間にとっては 不可解な現象が多い。 重箱の隅をつつくような 煩瑣な教義論争もそう。 意味不明な食物規制やしきたりもそう。 ヘンテコな宗教建築もそうである。 しかし、 ここで「理解不能」といってしまえば 相互理解は永遠に不可能だ。 だからといって 信者や教祖にインタビューしても、 「これは神のご意思なのです」とか、 「聖典の第○○節第×章に  ……と書...
  

プロフィール

HN:
あまめちかっぽ(大和)
性別:
男性
職業:
IT業界ぽい
自己紹介:
BIとか管理会計とか連結決算とかのシステム関連をやってる(た)、CSMで底辺IT技術者でリーダー塾3期生で甲種危険物取扱者で塗装屋の(略)で祭人で妖精帝國臣民で…あとなんだっけ?
天然でも電波でもないナニか,大自然の驚異とのハーフ,晒し者とか言われてた。最近はメイド。

リンク

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

ブログ内検索

最新コメント

[09/11 あまめちかっぽ]
[09/10 rose]
[08/24 あまめちかっぽ]
[08/23 inuika]
[07/28 あまめちかっぽ]

最新トラックバック

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- すずめの観測日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]