忍者ブログ

すずめの観測日誌

天然でも電波でもないナニかの日常と思考回路

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数学ガール

著:結城浩
出版:ソフトバンククリエイティブ
ISBN:978-4797341379

拍手[0回]


数学って





こんな面白かったっけ??

これが率直な感想です。

数学を面白いと感じた理由は明白。

登場人物と共に脱線したり遠回りしたりして問題を解いていく。

だから、解けたときの感動が伝わってくる。

それが面白かった。

だというのに自分で式を書かずに読んでしまった。

ちょっと、後悔中ですよ。

直近で読まなければいけない本が何冊かあるので、消化したらノート持ってリトライをするつもり。


理系に進むかどうかは「良くわからないけど、凄い(or 面白い)」と思うかどうかだと思っている。

数学に関して私は「良くわからないし、面白いのかどうかもわからない」だった。

高校物理で力学の運動方程式を微分でいじれると聞いたときは面白いかもと思ったけど、あくまで物理の範疇だったんだよね。

はぁ・・・中学、高校くらいの時に読んでおきたかった。

そうすればもっと世界が変わっていたと思う。

まだ、その頃には出版されていなかったわけだけどw


数学の話はこれくらいにして。

主人公のフラグスルーっぷりに感動です。

フラグがあると無意識に踏み倒す習性のある私が見ても感動します。

相手によっては刺されるよw


だらだらと思ったことを書いてしまいましたが、まとめると。

ミルカさん派です!!


著者のサイト
結城浩 - The Essence of Programming (プログラミングのエッセンス)
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

プロフィール

HN:
あまめちかっぽ(大和)
性別:
男性
職業:
IT業界ぽい
自己紹介:
BIとか管理会計とか連結決算とかのシステム関連をやってる(た)、CSMで底辺IT技術者でリーダー塾3期生で甲種危険物取扱者で塗装屋の(略)で祭人で妖精帝國臣民で…あとなんだっけ?
天然でも電波でもないナニか,大自然の驚異とのハーフ,晒し者とか言われてた。最近はメイド。

リンク

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

最新コメント

[09/11 あまめちかっぽ]
[09/10 rose]
[08/24 あまめちかっぽ]
[08/23 inuika]
[07/28 あまめちかっぽ]

最新トラックバック

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- すずめの観測日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]