忍者ブログ

すずめの観測日誌

天然でも電波でもないナニかの日常と思考回路

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リーダー塾 第三期 卒業式を終えて

5月27日に品川の日本マイクロソフト株式会社さんでアネゴ塾・リーダー塾の卒業式が行われました。
アネゴ、コーチ、塾のみんな、卒業式に来てくれた人、来られなかった人、ありがとうございました。

というわけで、かるーく塾をふりかえってみようかと思います。

塾の最大の魅力は仲間でしょう。
年齢も違う、偏ってますが業界も違う、立ち位置も違う、なので当然なことに考え方も違うことを前提に、真剣に一つの概念(リーダー)について語り合える仲間というのは、そうそう手に入らないとおもいます。
全員考え方が違う事を前提に物事を進めるのは難しい事です。
なのに仲間意識は強い。
何故なんでしょうね。
目的を共有しているとも言い切れない。
まぁ、そんな仲間ができる場だったと思う訳です。
三期説明会の時にアネゴが「私は何も教えない。塾生が自分で考える。」と言った事に対して私は「面白い」と返した。
その「面白い」通りの1年間だったと思います。
だってさぁ、意見が違うのがわかってて集まって、議論するんだよ。
面白くない訳ないでしょ。

かといって、違和感のない場だったかというと、当然そうではないです。
私の場合は「リーダーシップ」と言う言葉。
バズっている感があるんですよ。
塾のコンセプトとして間違ってはいないのですが「この場面で言うリーダーシップとは何ぞ?」と強く感じるやりとりが何度かあったりしました。
私の「リーダーシップ」に対する解は発表で言ったとおり。
一般に言う「リーダーシップ」とは違うんですよね(多分)。
(「ドラッカーの真摯さとは、マキャベリの言う力量」と言い出す人ですからw)

話は変わって、後半の半年間行われたコーチング。
11月から先輩によるSkypeを使ったコーチングが行われました。
最初は何が行われるのか、さっぱり。
実際に始まってみても、さっぱり。
ただ、セッションが進むにつれて、自分が何を思っているのか、何をしたいのか、何をやっているのかが自覚できてくる。
この自覚は大きかった。
これが無かったら発表で言った「リーダーシップ」と「あり方」を自信を持って言えなかったと思う。
「後悔は無い」の言葉も「逃げ」的な使い方になっていたと思う。
りょーさん、ありがとう!!

何を書けばいいかわからなくなってきたので、まとめ。

卒業はしましたが、ぶっちゃけ、リーダーとして成長したというより、スタート地点にたつ準備ができた感じ。
これから、オレオレ二年生としてスタートします。

みんな、これからもよろしく
☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪


発表のスライド

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

プロフィール

HN:
あまめちかっぽ(大和)
性別:
男性
職業:
IT業界ぽい
自己紹介:
BIとか管理会計とか連結決算とかのシステム関連をやってる(た)、CSMで底辺IT技術者でリーダー塾3期生で甲種危険物取扱者で塗装屋の(略)で祭人で妖精帝國臣民で…あとなんだっけ?
天然でも電波でもないナニか,大自然の驚異とのハーフ,晒し者とか言われてた。最近はメイド。

リンク

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

最新コメント

[09/11 あまめちかっぽ]
[09/10 rose]
[08/24 あまめちかっぽ]
[08/23 inuika]
[07/28 あまめちかっぽ]

最新トラックバック

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- すずめの観測日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]