忍者ブログ

すずめの観測日誌

天然でも電波でもないナニかの日常と思考回路

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体験、NLP

16日に
結構深いNLPコミュニケーション体験セミナー
へと行ってきました。

ところどころでさりげなくキーワード的にNLPと出てくるので気になっていたのです。
某塾で聞けば何かしら概要は聞けたとは思うんだけどね。
まずはトライということで。

※昨夜、この記事を書きセッションエラーで消えるという悲劇に見舞われまつた。
不貞寝してからのテイク2でつTT

拍手[0回]


内容としては、概要の説明、あるプラクティスのワーク、資格&取得用講習の説明でした。
2時間という制約の中でだったので本当にさわりだけ。
この時間で本質を捕らえることはできないけど、学ぶ価値はあると思う。
講師の方のBlogにもある「NLPはポジティブシンキングか?」(この場にいたw)や「NLPで教えるスキルはスキルでしかない的な説明は私的に良かった。
人間をドライに見て、ドライに方法論を確立、でも感情は無視しない。
と感じで良いのかな?
(そう考えると恐ろしい気もする)
少なくとも世に跋扈する怪しげな自己改変テクニックではないようだ(そういう教え方をする人もいるらしい)。
それが分かっただけでも十分(体験だしね)。

需要自体は怪しげな自己改変テクニックの方がありそうなのが哀しいところ。

ちなみに、全社員受講したホスピタリティとかは、そういう意味で怪しさしか感じなかった。
ほかの講師の話を聞いたことがないので一概にNGとは言えないけど。


さて、ワークですが、リフレーミングでした。
これの要素にある「見方を変える」は違った意味で私は重要視してたりする。
その意味とは「理解する・自分で考える」
仕事とかで復唱する際に、まんまの言葉で返すのと、違う言葉で返すのでは理解度が違うことが多い。
前者の場合は、その目的や理由を分かっていないケースが多々。
意志の齟齬を無くすにも有効なんだよね。
てゆーか、前に痛い目見たのよ^^;
余談だけど、私の場合、前者を「承知」と言い、後者を「了解」と言う。
故に「承知」と返すのは嫌いだったりするw

ワークの後半戦、端的に言うなら「己のパラダイムシフト」かな。
なかなか、痛かったw
とだけ言っておこう。
勿論、良い意味です。


まとめになってないまとめ的なモノ
人間というモノをドライに観察して十分研究したモノという印象。
というわけで、ちゃんと勉強してみたいなと思う。
が、しばらくは正規のセミナーは厳しい…計画には入れておこう。
うっかりITストラテジストとか受かってしまえば良いのだけど、直前の甲種危険物に注力してるしねw
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

プロフィール

HN:
あまめちかっぽ(大和)
性別:
男性
職業:
IT業界ぽい
自己紹介:
BIとか管理会計とか連結決算とかのシステム関連をやってる(た)、CSMで底辺IT技術者でリーダー塾3期生で甲種危険物取扱者で塗装屋の(略)で祭人で妖精帝國臣民で…あとなんだっけ?
天然でも電波でもないナニか,大自然の驚異とのハーフ,晒し者とか言われてた。最近はメイド。

リンク

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

ブログ内検索

最新コメント

[09/11 あまめちかっぽ]
[09/10 rose]
[08/24 あまめちかっぽ]
[08/23 inuika]
[07/28 あまめちかっぽ]

最新トラックバック

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- すずめの観測日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]