忍者ブログ

すずめの観測日誌

天然でも電波でもないナニかの日常と思考回路

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第20回すくすくスクラム ~事例から探求する改善への一歩~

久しぶりの感想記事
「そもそも、最近は記事じたい書いていないだろ」というツッコミは無しの方向で

レポートではなく感想です

拍手[0回]


今回はトップダウンによるスクラム導入の事例話。
まず、全体の説明から入り、各プロジェクトの概要と抱える問題の紹介。
そして、問題に対するディスカッション。
問題の状況が非常に生々しく、ディスカッションもかなり白熱しました。
(企業秘密には引っかからない内容です。それ故に参加者に伝わりにくかったところもありました。)
詳細な内容のレポートは他の人のブログとかを見てね。

今回のポイントはこの二つかなと思います。
・スクラム導入で表面化(蓋をはずされた)した組織の問題
・スクラム(アジャイルでもいい)を判っていても「当事者になると見えなくなる」or「身動きがとれなくなる」という事実

・スクラム導入で表面化(蓋をはずされた)した組織の問題
私のテーブルでは「それってスクラムの問題?」「スクラムで解決するの?」という発言が出ていました。
CSM研修でも「組織の問題点」は表面化すると言われていますし。
今あることをこなすには問題なく進んでいるが、将来を考えたら自己崩壊が目に見えている。
企業活動を行うには、どうしても目の前に目が映りがちなんですよね。
「今はしょうがない」の言葉のもとに、今を延々と続けてしまう。
それをどうかしたいという想いはヒシヒシと伝わってきました。
そして誰もがぶつかる壁。
結果として、行き着く先は人材育成になります。
どういう人材をとまでは行けたのですが、どうやってが掘り下げきれなかったのが残念です。

・スクラム(アジャイルでもいい)を判っていても「当事者になると見えなくなる」or「身動きがとれなくなる」という事実
CSMの集いで何度かご一緒させて頂いている方が発表者でした。
話をしたことがある故に「何でそこに気がつかないかな」と思ってしまう処がありました。
この点に対し視点を変えて見てみると「気がつけなかった」「気がついても手立てが出てこなかった」とも取れます。
何事に付け当事者となると、そうなってしまうことはあります。
それでも、この場に来て自分が抱える問題について語る冷静さ、勇気、真剣さは凄いとおもいます。

全体的にスクラムではなく、スクラムをきっかけにした組織・人材論でした。
そういうわけで、すくすくよりもスクラム道向きかな?
スクラムを知りたくて来ている人には理想論と現実論について解説しないとだったし。
とはいえ、非常に参考になりました。
実験導入が始まり四苦八苦している身としては本当に…。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

プロフィール

HN:
あまめちかっぽ(大和)
性別:
男性
職業:
IT業界ぽい
自己紹介:
BIとか管理会計とか連結決算とかのシステム関連をやってる(た)、CSMで底辺IT技術者でリーダー塾3期生で甲種危険物取扱者で塗装屋の(略)で祭人で妖精帝國臣民で…あとなんだっけ?
天然でも電波でもないナニか,大自然の驚異とのハーフ,晒し者とか言われてた。最近はメイド。

リンク

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

ブログ内検索

最新コメント

[09/11 あまめちかっぽ]
[09/10 rose]
[08/24 あまめちかっぽ]
[08/23 inuika]
[07/28 あまめちかっぽ]

最新トラックバック

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- すずめの観測日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]